米国でエイズに関する暴露本が出版され窮地に立たされたから?エイズを作り出した男”アンソニー・ファウチ”が引退を示唆

hands with latex gloves holding a globe with a face mask

あくまでも引退を示唆しただけのようですね。

エイズを作り出した云々の下は過去記事に書いてありますのでそちらを参照してください

他にも新型コロナやポリオなど様々な病気を生み出したとされるマッドなこの人

引退は示唆したけど人が死ぬ場は実験場なのかウクライナ戦争に出張ってきちゃってますね

どうやら結核を流行らせる気みたいですね。

生物研究所があったのはアメリカ国務次官も認めた事実ではあるのでアメリカ国立アレルギー・感染症研究所 (NIAID):https://ja.wikipedia.org/wiki/アンソニー・ファウチ

の所長である彼は関わっている可能性が高いことを指摘されてますね。

ゲイツも関与か….

ファウチとゲイツのどちらも次のパンデミックを示唆していますので、またへんなウイルスが流行りそうですね。

ほんといい加減にしてほしいですね。

ちなみにアンソニーファウチの悪行をバラしちゃった本がこちら

hands with latex gloves holding a globe with a face mask

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる