デービット・アトキンソン「政府支出増やして賃金上がると思う?」に対してコメントしてみたら面白い答えが返ってきたんだが

目次

ジャパンハンドラーと呼ばれる胡散臭い人w

デービッド・アトキンソン

小西美術工藝社社長

元ゴールドマン・サックスアナリスト。裏千家茶名「宗真」拝受。1965年イギリス生まれ。オックスフォード大学「日本学」専攻。1992年にゴールドマン・サックス入社。日本の不良債権の実態を暴くリポートを発表し注目を浴びる。1998年に同社managing director(取締役)、2006年にpartner(共同出資者)となるが、マネーゲームを達観するに至り、2007年に退社。1999年に裏千家入門、2006年茶名「宗真」を拝受。2009年、創立300年余りの国宝・重要文化財の補修を手がける小西美術工藝社入社、取締役就任。2010年代表取締役会長、2011年同会長兼社長に就任し、日本の伝統文化を守りつつ伝統文化財をめぐる行政や業界の改革への提言を続けている。

https://toyokeizai.net/list/author/デービッド・アトキンソン

そんな人のツイが相変わらずおかしかったんでツッコミ入れてみたところ意外に真面目に返してくれたので一部始終を掲載しときますね。

これに突っ込んでみたら意外にも結構ガチリプが返ってきた

有名人にガチリプ返されると庶民としては結構嬉しいw

俺トリクルダウンとは正反対なこと言ってるんだけどな….

どっちかというと下から上に上げていく感じのこと言ってるんだけど、なんでアベノミクス出てくるのか?

同じマネタリーベースの増やし方でもやり方が違う。

高所得者の重税も日本はヤバいことになっている。庶民の潜在的国民負担率が6割近いことを考えると

累進課税で所得税ですら5割課税される高所得層への課税率はとんでもない額になる。そう言った背景があるので高所得者だけ批判するような発言には違和感しか感じない。

そして減税をすると貯蓄が増える?

いいやん!!余力がないと誰も金使わないだろ

ぶっちゃけると、管理通貨制度における税金って所得の再分配という役割が主なので、財源とか気にしなくてもいいとは思うのだが、日本政府の負債額を額面通りに受け取っちゃってるバカが多い日本でそれいうとバカが湧くのであくまで財源必要だよーって考えベースでリプしてみると…

わかる人にはわかるんだけど、日本政府の増税した金の使い道って、天下り先の確保と官僚OBの懐と国際金融資本への献金に消えてるんですよね。特に今話題のColabo問題と赤字垂れ流してるクールジャパン機構とかそうですよね。

だからここら辺を潰しまくって社会保険料や税金下げて国民に使える金を市場に増やして、マネタリーベースを上げて、緩やかなインフレ起こして、それから賃金上昇ってのがセオリーでしょ?って言ったのが

まさかの年金減らそうって返ってくるw

別に他の外郭団体減らして浮いた金を社会保障費に充てて社会保険料を下げればいいだけで、年金下げる必要はねぇだろって思ったのは俺だけかw

なんだろうw

会話にならねぇw

だんだんアトキンソンが俺の相手しなくなってきてるんだけど…短文でしか返ってこないw

ただアトキンソンの煽りで一つだけ同意できるのが年金機構の廃止

いうならやってほしいですね、イデコへの完全移行。

年金を払ってない奴が年金受け取れるって状況は少なくとも改善できる。

厚生労働省の腐敗の根源を潰せるぜw

しかしこうやって歯応えある人と議論すると面白いね、自分の引き出しが増える

ツイッターって面白いよなぁ

a text on a black background

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次