親友はみんな悪魔崇拝、人類滅亡を目論む悪魔の代弁者マルクスの集大成が「資本論」日本共産党の集合写真に今も息づくことができる悪魔崇拝

man people woman art

あれ?陰謀論大好きな人にはわかるこのサインって…ってなる集合写真になっています。真偽のほうは分からないので共産党員の方で情報をお持ちの方はこのまとめを引用リツイで情報提供いただけると助かります。

公安委員会にテロ組織として監視されてたり、共産党を批判すると精神病院で洗脳教育したりと何かとカルト色の強い政党日本共産党

あわせて読みたい
地方公務員を苦しめる…共産党の党員の勧誘方法がえぐすぎる… 共産党員獲得のためのスキームがえぐすぎるんでまとめてみました 地方が共産党によって疲弊している 「日本共産党とはなにか?」〜元共産党員が日本共産党の犯罪や暴力...

そんな共産党の嘘だろ…ってなる集合写真が物議をかもしている…

コルナ – Wikipedia

コルナ (イタリア語:Gesto delle corna[直訳:角の手振り]の日本における短縮語) は、人差し指と小指は立て、親指、中指、薬指はたたんだ状態の手を使ったジェスチャー(手振り)である。地中海諸国では侮辱的な意味を持つ。このジェスチャーの起源は古代ギリシアまで遡るとされている。コルナは、イタリア語で角(つの)を意味する。

このジェスチャーには悪運や邪視を祓う意味もあるほか、サタンやサタン崇拝とも関連性がある。
出典 コルナ – Wikipedia

他にもテキサス大学ではテキサスの象徴である雄牛の角のシンボルとし、スポーツ観戦で Hook ‘em Horns(角で掛けろ)といった使われ方もある。スタン・ハンセンがリングインする際に「ウィーッ!!」の声と共に見せていた「テキサス・ロングホーン」は日本でもつとに有名である。ヘヴィメタルにおいても様々な意味を持ち、現在ではRock on(めいっぱいロックしよう)程度の解釈でも使用される。この意味では devil horns、goat horns、throwing the goat、evil fingers、Pommesgabel、mano cornuto、または単に the horns の別名でも知られていて、日本ではメロイック・サイン(maloik sign。イタリア語で邪視を意味する malocchio から来ているとする説あり)、デビル・サインの名で知られている。いずれも侮辱などのネガティヴな意味はない。
出典 コルナ – Wikipedia

因みにコルナサインをする芸能人・著名人・議員などは多い

そういえばマルクスは悪魔崇拝だったって話もありますね。共産主義者自体が悪魔崇拝者なのか、上層部が悪魔崇拝者で、他は騙されてるだけなのか

https://www.epochtimes.jp/2018/05/33160.html

https://www.excite.co.jp/news/article/EpochTimes_33161/

↑マルクスがサタニストだったって論理は大紀元さんによって詳細に書かれているのでリンクからお願いします

楽天ブックス
¥2,200 (2022/09/27 10:49時点 | 楽天市場調べ)


マルクスを徹底究明したウォンブランド師と日本人が知らないサタニズム(悪魔崇拝)の必須知識;神への反逆者マルクスはなんとクリスチャンだった?;サタニスト教会とマルクスの戯曲『オーラネム』に見る黒魔術;「すべての神々に対して憎しみを抱く」と公言していたマルクス;マルクスとさまざまなサタニスト思想家たちとの出会い;サタニスト/マルクスの破滅した人生;マルクスの協力者フリードリヒ・エンゲルスとブルーノ・バウアー;ヒトラー以上、ユダヤ人マルクスがユダヤ人を憎悪した理由?;レーニン、トロツキーもまたサタンに喰い荒らされし者;スターリン、毛沢東らサタニズムに染まった無慈悲な継承者たち〔ほか〕

http://sp.shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784864719889/?sc_ext=all_sp_store

https://www-marxists-org.translate.goog/archive/marx/works/1837-pre/verse/verse21.htm?_x_tr_sl=en&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=sc←オウラネムという悪魔崇拝に入信した後書かれた彼の若い頃の戯曲というか詩なんですが、内容がなんとも。。。。

man people woman art

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる