米国の爆インフレに日本が巻き込まれる…ドル売り円買いで今後の日本は増税ラッシュが来るかも…

facade of aged historic cathedral under colorful sky at sunset
目次

円安をイデオロギーの関係で抑えなきゃならない移民党

おそらく米国が日本を使って米国のインフレ抑制するために為替介入。ドル売りをさせ始める

アメリカの了解を得ず為替介入すると暗殺される…ということは今回のドル売りはアメリカ主導とみていいと考えられる。

ドル売り円買いで今後何が起こるのか?

日本を犠牲にしてでもアメリカ経済を守るという断固たる措置ですね

ドルを守る!!という強い意志を感じますw

ドルが枯渇した場合、岸田禍だと増税と金利の引き上げに動く可能性が高い…

そして数年後仮に円高になった場合に待っているのも増税

以上な円高で消費税増税してきた過去のある日本だとその可能性が高い。

ここまでくると現在50%くらいの実質負担税率が6〜70%台までいくことも考えられます。

実質負担税率50%でも日本は国民への還元率が異常に低いので既に労働地獄状態なのですが…

そうなるとみんな何も買えない最強デフレ国が出来上がりますね。

地獄に一番近い国の出来上がり。

とりあえずNHKのスマホからの視聴料徴収を防ぐためにN国などの保守系野党への投票が一番効果ありそうですが、どうやって日本政府の暴走を止めればいいのか…

facade of aged historic cathedral under colorful sky at sunset

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる