ジャフコを一旦利確してダウベアを購入

ジャフコ一旦利確しました。

理由は色々あります。

まずは昇降状態が続いていること

値動きを見るに朝イチに村上ファンド系が一定額買いを入れてそれを見てモルガンや野村が空売りしてる感じ。じわじわ上げてきてるんでそのまま持っていてもよかったんですが、それよりFOMCがやばいことになりそうなんでダウベアにかいを入れるために資金を一旦引き上げてそちらを買いました。

報道によると今回は1%利上げするとかしないとか。

正直アメリカはやばいことになってます。

物価上昇率が8%台を超えてきてしかも長期化してること、これだけ爆利上げをしているにもかかわらず全く景気が冷えない。

そして石油の供給量が増えればインフレ抑制効果は強いにもかかわらず、自国が石油供給量を増やすと雇用も増えてさらにインフレ圧力をかけていくことになるという。

利上げ以外にインフレ抑制の手がないのが今のアメリカです。

これなら確実にダウは下落するだろうということでショートでダウベア入りました。

この記事投稿時点で3190円

2022年9月のFOMCが日本時間で20日の深夜に開催されますので、ブラックマンデーがここでくると私は予想してます。

今回大きなショックがなくとも、いずれ世界全体がリセッション入りするのが近いと踏んでます。

シナリオは21日にすぐに売り抜けます。ロングはしません。

世界は景気崩壊の軟着陸を望んでいると思うし、そう動くでしょうから。

まとめ

大手のファンドなんかは米国株の安定を狙うという名目でダウを買ってくるんじゃないかと予想してます。

実際下がり続けるダウを地味にちびちび買っていけば、先々アメリカ経済が回復した時に大きなリターンが期待できます。絶対に勝てる投資法なんでそれをファンドがやらない理由はないからです。

結局個人投資家としてはどこで急落するか、大きな買いが入るか読めないので、確実に下がるポイントを狙ってショートするのがいいのではないかなと思っています。

black ball point pen on white notebook

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる