立憲民主党・蓮舫代表の二重国籍問題がやばい方向に発展してる…

  • URLをコピーしました!

いつの間にかメディアで取り上げられなくなった民進党・蓮舫代表の二重国籍問題がこれじゃない方向に…

いつの間にか見なくなったこの問題


出典 www.aflo.com

民進党代表に立候補している蓮舫氏(48)の二重国籍の問題点が話題になっていますが、本日(9月13日)記者会見を行い、父の出身地である台湾(中華民国)の籍が残っていたことを明らかにしました。民進党代表選出馬会見では、二重国籍の問題点を指摘された際「意味が分かりません」と一蹴した蓮舫氏。
出典 蓮舫の二重国籍の問題点!過去の雑誌を振り返り矛盾点をまとめてみた! | Light and Shade 〜 人生の光と陰 〜

蓮舫氏はこれまで、
 ①1985年に国籍取得をしていたことを明らかにし、戸籍の部分コピーをYAHOOニュースに提供していた。

 ②しかし、国籍選択をしたか、台湾籍離脱をしたかは明らかにせず,(9月はじめ)

 ③台湾に国籍離脱の有無を問い合わせ、まだだったら国籍離脱を求め(9月6日)

 ④国籍離脱が出来てなかったので離脱手続き中であるとし(9月13日)

 ⑤台湾当局から台湾籍の離脱証明書を受け取り区役所に提出したとしていたが、
  それが、国籍選択のための手続きか、外国籍を喪失したことの届け出かを明らかにせず、
  また、過去に国籍選択をしたかも明らかにしなかった(9月23日)。
出典 【二重国籍】やっと国籍選択をした民進・蓮舫代表、当初の受け答えが全て嘘だった模様wwwww / 正義の見方

記者の質問をのらりくらりとかわす姿がより批判の対象に…

結局2016年10月16日にやっと国籍選択したと発表

蓮舫氏は15日に9月23日に都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が
受理されなかったことを明らかにし、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。

蓮舫氏は記者団に「不受理なのでどうすればいいかと相談したら、
 強く(日本国籍の)選択の宣言をするよう行政指導されたので選択宣言をした」と述べた。
出典 【二重国籍】やっと国籍選択をした民進・蓮舫代表、当初の受け答えが全て嘘だった模様wwwww / 正義の見方

これがまた問題の火種に…

民進・蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」 国籍法違反の疑いも
出典 民進・蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」 国籍法違反の疑いも (産経新聞) – Yahoo!ニュース

国籍法は20歳未満の人が日本国籍と外国籍の二重国籍になった場合、22歳になるまでにいずれかの国籍を選択しなければならないと規定。蓮舫氏の一連の発言が二転三転した経緯もあり、国籍法違反などに問われるかが焦点となりそうだ。

 蓮舫氏は記者団に「不受理なので相談したら、強く選択の宣言をするよう行政指導された」と述べた。

国籍法14条は日本国籍の選択について、外国籍の離脱によるほか、戸籍法に従い、日本国籍を選択し、外国籍の放棄を宣言することによると定める。蓮舫氏は選択宣言をした時期に言及してこなかった。
出典 民進・蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」 国籍法違反の疑いも (産経新聞) – Yahoo!ニュース

蓮舫氏はこれまで「昭和60年1月、17歳で日本国籍を取得した」と説明。台湾籍の離脱は「台湾人の父が手続きを終えたと思い込んでいた」と述べていた。一方で参院議員への転身前、雑誌インタビューに台湾籍を持っていると答えた過去もあり、発言の信用性に疑問符が付く面もある。

 今年9月6日、台湾当局に台湾籍の残存を照会するとともに、改めて離脱手続きを行ったところ、同月12日に台湾籍が残っていたことが判明。同月23日に台湾当局から台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出したと説明していた。

結局日本国籍選択自体も10月7日に取得した模様…

民進党の蓮舫代表は15日、台湾との「二重国籍」状態にあった自身の問題について、台湾発行の国籍離脱に関する証明書を日本政府が受理せず、日本国籍だけを持つ意思を宣言する「国籍選択届」を代わりに提出したと明らかにした。都内で記者団の質問に答えた。

 日本政府が台湾を正式な政府として認めなかったため、証明書が不受理になったとみられる。

 関係者によると、選択届は今月7日に提出され、受理された。
出典 蓮舫氏、国籍離脱の証明書不受理で国籍選択届を提出 – 社会 : 日刊スポーツ

被選挙権がない=議員資格の無いまま国会議員をやっていたことになる

ネットではこんな意見も…

蓮舫 さん
出生時: 台湾籍

 ↓

18歳: 日本の国籍法改正に合わせて日本国籍取得。 台湾法では、二十歳未満の外国籍取得者は、国籍喪失の対象でない。 → 二重国籍に

 ↓

27-29歳?(北京留学): おそらく北京で中華人民共和国の国籍取得。台湾人は簡単に取れる。 → これで三重国籍! (たぶん)

 ↓

先月:三重国籍(たぶん)の蓮舫さん、「二重」国籍問題を突かれて、仕方なく台湾籍の放棄手続。 → 手続き完了すれば二重国籍のつもりでしたが・・・

 ↓

今: 日本国籍選択宣言をすると、中華人民共和国の戸籍は自動的に消えるので、死んでも宣言しない!!!!  ←いまココ
出典 蓮舫氏、国籍離脱の証明書不受理で国籍選択届を提出 – 社会 : 日刊スポーツ

発言に一貫性がなさ過ぎてもはや訳が分からなくなってるこの問題果たして真相は?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次