バフェット日本5大商社の株式を5%取得の裏には何があるのか?

birds eye view photo of freight containers
バフェットが取得したということは長期的に成長が見込まれると踏んだということ、韓国、中国から米国の資本家が撤退していく中で日本を投資先として有望視しているということかもしれない。
しかしブラックロックが中国で投資信託を扱い始めるなど米国も一枚岩ではない様子、バフェットの予想は当たるのだろうか?
そして商社ということは資源の取り扱いが主、ということは戦争が近いとよんでいると考えられる。
いよいよ始まるのだろうか?日本は政治的にも参戦は免れられないだろうし、早急なスパイ防止法の可決と、憲法9条の改正が必要だろう。
まだ時期尚早だがトランプ再選の場合は投資家としては防衛関連、商社、医療、ITに投資しておくといいのかもしれない。
いい忘れましたけど、あくまでも投資は自己判断で
birds eye view photo of freight containers

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる