投資歴5年で培った私の投資ルール

two white printer papers near macbook on brown surface
目次

今やっている投資のルールを紹介しようと思います

投資歴大体5年くらいになりますが、今まで失敗も成功もあった中から再現性の高い投資ルールをご紹介したいと思います。

テーマ株には手を出さない

業績など調べて投資した割には、外して少額損して利確というのが続いたためこの投資手法はやめました。

基本は全世界株の積み立て投資

積み立てNISAで全世界株に投資して放置。順調に利益を出してくれるし、仕事しながらだと個別株に注目するより手間がなくてすごく楽。初心者だけじゃなく上級者でもやっている人の多い投資手法で、これが一番おすすめですね。

個別株に投資したくなった場合はボロ株に投資して欲を解消

単調でつまらない投資をしているとどうしてもテーマ株やテンバガーなどに投資して大きく利益を得た人を見て個別株に投資したくなる時があります。

大体そんな時に大きく投資すると失敗するので個人的にその欲を解消するのに低位株を使っています。

企業の研究をするという勉強にもなるし、たとえ失敗したとしても少額投資でリスクも少ない、しかも思いがけず大化けする可能性を秘めているので、初心者におすすめな投資手法ですね。上記で紹介したテーマ株には手を出さないってルールですが、低株については割と成功する傾向にあるので、

中短期銘柄の損きりラインは厳守

損きりラインは株価の3%にしてます。ここまで下がるともう….逆に長期投資銘柄は会社がなくなるような悪材料でも出ない限り売らないと決めてます。

中期投資銘柄は夏・正月に買い、年末〜4月に売る

中期投資銘柄は夏枯れを狙います。セルインメイとよく言いますが、年間通して株価も取引高も低いのが大体夏くらいなので、気になっている銘柄はそこで買います。売るのは株価の上がる年末から4月にかけてですね。

配当金は再投資

絶対に守るべき事項ですね。

短期投資はやらない

リーマンには無理です。やるならPCの前に齧りつける環境がないと情報不足で痛い目見ます。

スマホ投資家は中長期投資を頑張りましょう

ざっと思いつく限りではこんな感じでしょうか?

また加筆修正加えていきます。

two white printer papers near macbook on brown surface

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる