嫁氏が試行錯誤して辿り着いた…主婦を悩ませる”残飯太り”を解決する最強ツール[冷凍庫×脂肪燃焼スープ]

大抵の主婦が悩まされる”残飯太り”

お弁当などに使っても余るおかずとかどうしてますか?

うちは大体、次の日に嫁さんが気を効かして魔改造の後食べてくれます。割とそういった家庭は多いんじゃないでしょうか?

この魔改造が大体麺類や丼ものへの加工なんですが、これをやることによって増える嫁の体重…

これがいわゆる幸せ太りの正体です。

ではどうやったらそれを防ぐことができるのか?

うちは偶然にもその解決方法を見つけました。

その方法というのが”冷凍庫×脂肪燃焼スープ”

いやいや何言ってんの?って思うじゃないですかw

でもこれはめちゃくちゃ理に適ってるんです!!

冷凍庫の導入で嫁氏が10キロ痩せたスキームをまとめると

  • 余り物を冷凍すると解凍するのがめんどくさい
  • お昼に何食うか考えるのがめんどくさい
  • 冷凍庫にまとめ買いしてカットしておいた大量の肉と野菜が…
  • 魔法のスープポットにコンソメと水と野菜と肉ぶち込んで腹を満たそう

↑最終的に何を食ってるかがポイント

元々冷凍庫を買った動機が、旬の野菜を大量買いしてカットしておき冷凍しとけば節約できるし、コストコで大量肉買えるし、畑で採れた野菜をストックしときたい!!だったので意外な副産物にちょっと驚いてます。

結局ただのコンソメスープ食ってるだけやんって思うでしょ?

ここにトマトペーストと生姜とニンニク入れると脂肪燃焼スープになるんです

ちなみに嫁氏はガーリックパウダーと胡椒を鬼のようにコンソメスープに入れて飲んでました。

↑美味いのだろうか?

脂肪燃焼スープの効果はすごいらしい

ちなみにレシピはこちら

おすすめの冷凍庫はこちら

black ball point pen on white notebook

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる