財務省のジャベリン推しには黒幕が…財務省が防衛省に喧嘩売ってしまったジャベリン炎上事件w

silhouette of man

みなさん財務省が武器の購入についてアホな図を出して防衛省に喧嘩売ってたの覚えてますか?

まぁ財務省の馬鹿すぎる発言が普通に大炎上して一般人に論破されまくったわけですがw

思った以上に財務省は頭が悪い奴らが揃っているそうでwジャベリンのコスパの悪さが明るみにw

実際問題、緊縮財政の嘘は抜きにしてもジャベリンみたいな装備は既に装備している上に必要だから戦車も装備しているのであり、財務省が出張ってくる分野ではないはず。そしてコスパ優先なら核シェアリングが一番コスパいいわとTwitterでも言われていましたね。

なのになぜ今ジャベリン?と思って調べたらやはり裏がありました。

その裏にはやっぱりアメリカが…

バイデン米大統領は3日、対戦車ミサイル「ジャベリン」を製造する米防衛機器大手ロッキード・マーチンのアラバマ工場を訪問した。

バイデン大統領は200億ドルを超える軍事支援を含むウクライナ支援のための330億ドルの追加予算の計上を議会に求めており、ロッキード・マーチンのミサイル工場訪問を通して議会に承認を働きかけたい考え。

バイデン氏は、米国はジャベリンなどの製造に必要な半導体の最大の生産国になるために取り組んでいるとし、「この戦いで屈すれば、代償はさらに大きくなる」と指摘。工場の従業員に対し「ウクライナの人々の自衛を可能にしている」と述べた。

米国防総省によると、米国はこれまでに5500基を超えるジャベリンをウクライナに提供。ロシアが戦略をウクライナ東部での砲撃戦にシフトさせる中、ジャベリンの需要は引き続き高まっている。

https://www.epochtimes.jp/2022/05/105469.html
目次

まとめ

つまりウクライナ戦争はジャベリン売りたいアメリカのデモンストレーションというわけですね。

ロシア相手にもこんなに通用するよってアピールして日本やリテラシーの低い国に無理やり売りつける気ですか….

多分売り捌いて新製品作るんでしょうね。

在庫一掃セールだったってことでしょう…マジでクソすぎるアメリカ民主党

日本にもアメリカにもwinwinなF35を売りつけてきたトランプと違って、売電はゴミ売りつけてくる気らしいですよw

しかも半導体不足とか銘打って価格を引き上げる気ですね、ウクライナ戦争が茶番だってことがよくわかるかと思います。

silhouette of man

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる