今持ってる株どうする?下落相場の処世術について

charts on black wooden table

こんなのみたんでどうしたらいいかについて考察

っていうか自分のやっていることについて紹介

まず下落相場では買ってはいけない!!

落ちたナイフは拾うなという格言通り落ち切るまでは拾ってはだめ。

資源に投資しろとかいうやつがいるけどみんながそれを言い始めた時は市場が飽和してる時なので天井が近い

つまり次に何がくるかについて考えなきゃいけないのでそこが外れると大損する。

つまりリスクが高いので価格変動が落ち着いて225日移動平均線が上昇に転じてから買い始めるのがベスト。

それまでお金を寝かせられないのが普通の投資家なので、我慢しきれず何かに投資したくなったら、

下落相場ではインバースなどインデックスの下落で価格が上昇するようなETFを短期で売買するのがストレス解消法にいいのでおすすめ

そして現在の状況でいくと米民主党政権下では緊縮財政に切り替わるので政権交代しない限りは長期的にみて段階的な利上げとともに株価はずっと下落する。今のうちにインバースを仕込むか金を買え。

日本は岸田政権下ではずっと下落、もし高市政権誕生でも下落するとみられる。

それはこの2人の経済音痴っぷりが凄まじく、株主から税金ぶんどれば日本経済が回復するとかトンチキっぷりな財政政策ぶち上げようとしているため、日本の株市場オワコンです。

そしてビットコインは北朝鮮が盗みにくるので手を出してはいけません。

買うならインバースもしくは金。

損切りするなら今!!そして買いに転じる時期は早くて岸田政権崩壊時か2年後の米民主党崩壊時

ですね。

投資家としては辛い時期が続きますが、がんばりましょう。

charts on black wooden table

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる