恵方巻大量廃棄問題の経済的損失がヤバ過ぎる…

例年問題になる恵方巻の大量廃棄についてまとめました。

例年問題になる恵方巻の大量廃棄


出典 amanaimages.com

大量廃棄の経済的損失は10億円?!


出典 amanaimages.com

大量の売れ残りが問題となっている節分の恵方巻きについて、廃棄される商品が全国で約10億円分に上るとの推計結果を、関西大の宮本勝浩名誉教授が1日までにまとめた。廃棄処分に伴う費用を含めれば、経済的な損失はさらに大きくなるとみている。
出典 恵方巻き、10億円分廃棄 関大名誉教授が推計(共同通信) – Yahoo!ニュース

分析では民間のアンケートなどから恵方巻きの消費人口を約3213万人と推定。1本800円で計算し、販売額を約257億円と見積もった。スーパーやコンビニへの調査などから廃棄率を4%と仮定、損失額を約10億3千万円と算出した。恵方巻きは年ごとに決まった方角に向かって食べると縁起が良いとされるが作り過ぎによる大量廃棄が問題化している。

そもそもなんで毎年売れ残るのに大量に作っちゃうのか?

節分は、年末年始商戦に続く一大イベントです。ミスする(量が足りない・売れ残る)ことは許されません。

前年のデータや店の売り上げ推移など、さまざまな指数を考慮して恵方巻の販売数量を決めます。
出典 「恵方巻の廃棄に様々な意見あり」 現場から実情について書いてみた | トウシロウLAB

当たり前のことですが、量が足りない(チャンスロス)は論外で、廃棄(赤字)もいけません。程よい数量にすることが大事です。特にチャンスロスは来年の客離れにつながります。

夕方6時に恵方巻がなかったら、来年も同じ店に行きますか?

私なら違う店に行きます。客はシビアです。他に選択肢があるなら、確実に客離れにつながります。

このことを踏まえると、販売数量を決める時の心情として、チャンスロスを防ぐほうにウェイトが重くなります。このバランスがすごく難しい。
出典 「恵方巻の廃棄に様々な意見あり」 現場から実情について書いてみた | トウシロウLAB

本番に廃棄が出るかどうかは、事前の数量決めにかかっているといっても過言ではありません。

あえてきつい言い方をすれば、「大量」廃棄が出るスーパーは運営者が無能です。捨てるということは原価すら回収できなくて赤字になるだけです。

コンビニの場合は、本社の思惑で数量が極端に多くなっていることがあるという噂があります


出典 www.aflo.com

恵方巻については、スーパーとコンビニと「調理の面での差」があります。
スーパーの場合、店舗内での調理が可能です。今回伺った企業では、「店で巻いて作り値引きして売りつくす」、「恵方巻の消費期限を8時間延長」、「閉店前の段階で残数を数え担当者へ連絡してロスをなくした」、「消化率の悪い店から消化率の良い店へと振り替えした」等の答えが返ってきました。
出典 【ニュース解説】コンビニ恵方巻きの「大量廃棄」問題の解決が難しい事情!!!!: 億ったー

かたやコンビニの場合、唐揚げなどの一部商品では店内調理はあるものの、恵方巻は店内で巻いているわけではありません。
したがって、スーパーのように、販売在庫や客の入りを見ながらの製造調整は難しく、また基本的に店舗の裁量で値下げができないため、恵方巻に関しては「コンビニの方がロスを減らしづらいのでは」とのことでした。

そんな中兵庫のスーパー「ヤマダストアー」の取り組みがかっこよすぎると話題に


出典 www.gettyimages.com

兵庫県内で8店舗を運営するヤマダストアーが掲示したのは、「もうやめよう」と大きく書かれたチラシ。「昨年あちこちで大量に廃棄された恵方巻きがSNSで話題になりましたが、そりゃそうです。のばせのばせ、ふやせふやせの店舗数と恵方巻きの大量生産で数は膨れ上がり続けています」と恵方巻きに関する状況が切々とつづられています。
出典 「もうやめにしよう」 過熱する恵方巻き廃棄問題に兵庫のスーパーが一石投じるチラシ 「かっこいい」と大反響呼ぶ – ねとらぼ

こうした状況についてヤマダストアーは「食材の原価だけで考えてるからそんなことになるんやと思う」「ヤマダの鮮魚従業員も『海産資源は絶対減ってる』って言ってます。だから大事にしたいんです」と自社の見解を明かした上で、「今年は全店、昨年実績で作ります」と宣言。売れ行きに応じて数を増やすことはしない、という異例の方針を打ち立てました。

man walking

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる