無印も注目してる”食べる通信”ってどんなサービス?

無印良品が最近協力関係を強くしているサービス”食べる通信”一体どんなサービスなんでしょうか?

今注目されているサービス”食べる通信”


出典 www.amazon.co.jp

食べる通信とは?


出典 amanaimages.com

地域特産の知られざる食材と、その生産者を特集した記事がセットで届く、史上初の食べ物付き情報誌「食べる通信」。全国30の地域で発行され、読者は1万人を突破。これまでにない、全く新たな手法で生産者と消費者をつなぎ、地方を元気にする
出典 地方の絶品と生産者の”物語”を伝える!「食べる通信」の全貌:カンブリア宮殿|テレ東プラス

日本各地の生産者を特集した情報誌と、彼らが作った食べ物がセットで届く定期購読誌「食べる通信」。5年前に東北で始まったユニークな情報誌は、全国30誌にまで拡大し、今や1万人の読者を抱えている。誌面では、生産者のこだわりから人生まで徹底的に深堀りして、その生産物の裏側の"物語"を伝える。

SNSを通じた生産者とのコミュニケーションで、長く生産者とつながるファンにもなっていく。そんな「食べる通信」を各地で発行するのは、すべて違う事業者。ほとんどが編集経験もないド素人。
出典 地方の絶品と生産者の”物語”を伝える!「食べる通信」の全貌:カンブリア宮殿|テレ東プラス

生産者から直接食材を買えるアプリ「ポケットマルシェ」も大人気

ポケットマルシェ(ポケマル)|旬の食べものを農家・漁師から

農家や漁師が自ら生産物を出品するスマホの通販アプリ「ポケットマルシェ」。全国の生産者が都会の消費者とつながれるようにと、髙橋が新たに立ち上げたサービスだ。運送業者と提携することで、生産者にとって驚くほど簡単に直販を始めることができ、創業3年で、登録生産者は1000人を超えている。
出典 地方の絶品と生産者の”物語”を伝える!「食べる通信」の全貌:カンブリア宮殿|テレ東プラス

最大の特徴は、やはり生産者と消費者がネット上で交流できる機能。食材を作った本人から、美味しい調理方法を聞くこともでき、利用者も急拡大している。

カンブリア宮殿で紹介され話題に!!

black ball point pen on white notebook

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる