政府が竹島が日本領である資料を英語で公開、今だからこそ知りたい竹島の領土問題

  • URLをコピーしました!

こういう近代史って知らないことが多すぎると思ったら、学校では時間切れで教わらなかったんですね。

政府は、沖縄県の尖閣諸島と、島根県の竹島が「日本固有の領土」であると裏付ける資料を英語に翻訳し、公開を始めた。
出典 尖閣、竹島は日本領…政府、資料を英語で公開- 記事詳細|Infoseekニュース

内閣官房のホームページに特設サイトを開設した。沖縄県が1902年に尖閣諸島を測量した「土地整理図」や、島根県が1905年に竹島の名称や所属を知らせた告示文書など約200点が掲載されている。

中国は尖閣諸島の、韓国は竹島の領有権をそれぞれ主張しているが、これらの資料は、中韓両国の主張前から日本が統治していたことを示しているという。
出典 尖閣、竹島は日本領…政府、資料を英語で公開- 記事詳細|Infoseekニュース

政府は資料を沖縄や島根の公文書館などで探し、昨年8月に公開した。日本語だけでは海外への発信力に欠けることから、英語サイトも設けることにした。日本の主張を補強する公文書、日記、古地図など新資料約750点も見つかっており、政府は日英両言語で順次公開していく方針だ。

そもそも竹島って?!

竹島(たけしま)は、日本海の南西部に位置する島。主に2つの急峻な岩石でできた島からなる。韓国が実効支配しており、日本および北朝鮮[注釈 1]がそれぞれ領有権を主張している。
出典 竹島 (島根県) – Wikipedia

本来は人の住める環境ではなく無人島であったが、1953年以降、韓国が武力行使によって占拠、韓国の武装警察官が多数常駐し実効支配を継続している。日本はこれに対し「不法占拠」として抗議を続けている[2]。しかし韓国側は、独島(竹島の韓国名)は歴史的・地理的・国際法的に韓国の固有領土であると主張し、独島問題に領土問題は存在しないという立場を取っている。[3]

実効支配された経緯

領土問題
出典 竹島 (島根県) – Wikipedia

第二次世界大戦後、日本の領域は、1952年発効のサンフランシスコ平和条約より定められたが、ここには大まかな島嶼の記載しかなく竹島の記載はなかった。

韓国の李承晩大統領は同島を韓国領であるとし、同条約発効直前にマッカーサー・ラインに倣った李承晩ラインを一方的に設定し、竹島を韓国領として韓国側水域に含めた(マッカーサーラインはサンフランシスコ条約発効と共に廃止されている)。
出典 竹島 (島根県) – Wikipedia

その後、1965年に締結された日韓基本条約と共に李承晩ラインは廃止されるが、現在に至るまで韓国は竹島を韓国領として実効支配している。日本は毎年韓国に対して不法な支配であるとの口上書を提出し、また国際司法裁判所での司法解決の提案をしているが韓国はこれを拒否している。

竹島(韓国名:独島)は、現在も日本・韓国双方が歴史的にも国際法的にも自国の領土であると主張し、北朝鮮も韓国の主張を支持している[注釈 1]。日本は戦後一貫して韓国に対し抗議しているが、韓国は日本との間に領土問題は存在しないという立場をとっている。

1952(昭和27)年1月,李承晩韓国大統領は「海洋主権宣言」を行って,いわゆる「李承晩ライン」を国際法に反して一方的に設定し,同ラインの内側の広大な水域への漁業管轄権を一方的に主張するとともに,そのライン内に竹島を取り込みました。
出典 「李承晩ライン」の設定と韓国による竹島の不法占拠 | 外務省

1953(昭和28)年3月,日米合同委員会で竹島の在日米軍の爆撃訓練区域からの解除が決定されました。これにより,竹島での漁業が再び行われることとなりましたが,韓国人も竹島やその周辺で漁業に従事していることが確認されました。同年7月には,不法漁業に従事している韓国漁民に対し竹島から退去するよう要求した海上保安庁巡視船が,韓国漁民を援護していた韓国官憲によって銃撃されるという事件も発生しました。

日本側はこのラインを認めず、
結局65年の日韓漁業協定で李承晩ラインが廃止されるまで、韓国軍による日本漁船の拿捕が続いた。
出典 竹島の真実 – 【竹島問題】李ラインと韓国の非道

李承晩ライン廃止までの抑留者数・拿捕された船の数および死傷者数
抑留者数:3929人
拿捕された船の数:328隻
死傷者数:44人

日本は1952年(昭和27年)サンフランシスコ講和条約発効により、

「ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基づく外務省関係諸命令の措置に関する法律」(法律126号)に基づき、

「日本国籍を離脱する者(旧領土出身者)で、昭和二十年九月二日以前から日本に住むものは、引き続き在留資格を有することなく、日本に在留することができる」としました。
出典 http://www31.atwiki.jp/turu_takeshima/pages/16.html

問題なのはその時です。
サンフランシスコ講和条約が発効された頃は、朝鮮半島は朝鮮戦争の真っただ中でした。

戦火を逃れ、また朝鮮半島で生活していくことへの不安から日本に渡った朝○人の密航者たちがいて、彼ら密入国者たちは出生を誤魔化して多数在留資格を得たとされているのです。
その時歴史が動いたならぬ、その時民族が動いたってところでしょうか。
その13年後、1965年、日本と韓国は在日の扱いをどうするかの「日韓基本条約」と「日韓法的地位協定」を結ぶことになります。

それを有利に進めるため韓国はなにをしたと思います?

なんと竹島を武力で侵略したのです
出典 竹島の真実 – 【竹島問題】李ラインと韓国の非道

1952年、当時の大統領李承晩は国際法のルールを無視した「李承晩ライン」という領海線を勝手に引き、そして李承晩ライン内にある竹島を韓国領土だと主張してこれを占領しました。

竹島周辺で操業をしていた漁船328隻が拿捕され、3929人もの漁師が抑留されています。その期間は、1965年の李承晩ライン廃止まで13年間もの間です。
拿捕時に銃撃や追突を受け、44人の死傷者も出ている。

つまりその人たちを人質にして、「日韓基本条約」と「日韓法的地位協定」の交渉を有利に進めたって事です。正に暴君そのものです。

しかも日本の刑務所に収監されていた韓国・北朝鮮の犯罪者472人の釈放と在留特別許可まで日本に認めさせたとうのです。
本来なら戦争になってもおかしくないほどの犯罪行為です。
出典 竹島の真実 – 【竹島問題】李ラインと韓国の非道

しかし当時、戦争に負けた日本には軍隊はありません。
ちなみに自衛隊の前身、警察予備隊が誕生したのがまさにこの頃。
朝鮮戦争でいそがしくなった在日米軍の代わりに、日本国内の治安維持を担当します。

アメリカの統治下にあり、軍隊がない。日本が刃向かわないとわかっているからこそ、韓国はこんな暴挙にでたんだ。

韓国が竹島を侵略したのもそういう状況だったからなんだよ。
出典 竹島の真実 – 【竹島問題】李ラインと韓国の非道

李承晩は戦勝国を自称して、対馬、竹島、波浪島(実在しない島)の割譲を日本に要求したんだけれど、日韓併合が合法とされ、戦勝国入りも割譲要求もアメリカから拒否された。すると彼は日本が手を出せなかったのを言いことに日本から竹島を強奪したんだ。

意外と知らない竹島の歴史には日本の教育が関係してる?!

学校で近現代史をやらない理由
出典 学校で近現代史をやらない理由 – 発声練習

矢原さんも述べていらっしゃいますが、8月15日にNHKでやっていた「日本のこれから」での町村外務大臣が仰っていた日本の学校で
近現代史を行わない理由はすごくわかりやすく正直だったと思います。

要点を書いてみると
出典 学校で近現代史をやらない理由 – 発声練習

近現代史を教える際には教える側の思想・信条が生徒に伝わってしまう
日教組の先生方は、マルクス・レーニン主義である
マルクス・レーニン主義に基づき近現代史を教えられるのは困る
このため、近現代史は教科書にはあるものの、授業では触れないようにするという風潮ができた

日本が国策として近現代史をわざと教えてこなかった成果

日本の入学・学力試験においては、評価の定まった事柄しか試験問題の題材にはしてはいけないという基本ルールがある
近現代史についてはまだ評価が定まっていない
よって、近現代史を入学・学力試験の範囲にいれられない
一方で、中学校や普通高校における授業は入学試験のための準備である
このため、試験と関係のない近現代史を教える重要性は低くなる

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次