筆者が節税のためにガチで使っているサイト5選

節税額計算のために使っているWILL RAISE

https://www.willgrp.co.jp/taxcalculation/

節税情報を取得するために使っているサイト

超かんたん 会社設立メディア
節税対策Vol.1 税金の世界は「知らない人は損をして、知ってる人が得をする」 税金の世界は「知らない人は損をして、 知ってる人が得をする」 節税対策パーフェクトシリーズvo.1-vol.31まで必見!!
節税に関して一から十まで教えてくれる便利サイトなので税金わかんないよって方にすごくおすすめのサイト。
ここ見れば専門書いらないくらいに重宝してます。

確定申告のために参考にしているサイト

まずは国税庁 確定申告はオンラインがおすすめ。ここから作成して印刷して最寄りの税務署へ送るだけ。めちゃくちゃ簡単

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/06_2.htm← e-taxで申告書作成

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm←Q&A

申告書の作成に便利な弥生会計オンライン。自分で青色申告とかしている副業リーマンとかこれがないと無理ゲーに近い

忙しいときは取引の入力を貯めてしまうことがありますが、貯めてしまった取引をまとめて入力していてもまったく苦にならない。

ノート記帳時代のように間を開けると仕訳などを忘れてしまい再開に時間がかかることが無くなりました。

また、クラウド版なので、いつでもどのパソコンからでも同じ操作感で入力できるのがうれしいですね。

個人事業主はきちんと利益を上げ、仕事を継続していかなければいけませんから、四六時中、経営のことを考え、頭のなかをモヤモヤとさせてしまいがちです。これまでは経営状態が見えにくい状況でしたが、「やよいの青色申告 オンライン」が経営状態を見える化してくれる。余計なことに振り回されずに済むんです。

https://www.yayoi-kk.co.jp/lp/shinkoku-ol/index.html?argument=ZEqZBXqz&dmai=g_kt_000120&gclid=Cj0KCQiAy4eNBhCaARIsAFDVtI1Kvm6PBYn15QzKqinizJDFYujh_JHPWkG7rKPTpudMPyCNImflj6gaAkX1EALw_wcB&gclsrc=aw.ds

白色申告←副業してないリーマンはこっちなので注意

楽天ブックス
¥3,542 (2022/03/31 22:21時点 | 楽天市場調べ)

↑基本的にわかりやすいサイトだが、それでも難しいよって方はこちらの本がおすすめ。高いかもしれないが節税効果に比べたら非常にコスパの良い投資だとわかるはず。

ふるさと納税関連

↑これはただの個人的におすすめな楽天納税へのリンクなんで別にクリックしなくて良いです。

https://event.rakuten.co.jp/furusato/mypage/deductions/←納税額シュミレーターへのリンク こっちが本命の便利サイト

https://event.rakuten.co.jp/furusato/ranking/all.html?scid=s_kwa_nonsemg_furusato_middle_multi←人気ランキングはこちら

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる