衆院選開票日に起きた悲劇”京王線で刃物を振りまわし放火”犯人はジョーカーのコスプレ?!

gloomy man with painted clown face

2021.10.31衆院選開票日の8時に悲劇が起きた

休日の車内は炎と煙に包まれ、一瞬にしてパニックになった。東京都調布市の京王線国領駅付近を走行中の車内で31日夜、男が刃物を振り回して火を付け、多くのけが人が出た。駅に停車後もドアは開かず、乗客は窓から慌てて避難するなど騒然とした。

事件発生直後から、SNS(ネット交流サービス)上には電車内や駅構内で撮影されたとみられる動画が相次いで投稿された。  「危ない! 危ない!」「早く! 早く! 早く!」。走行中の車内で乗客の叫び声が響き、逃げ惑う様子が撮影されていた。床には、逃げる際に乗客が落としたとみられる荷物やマスクが散乱。乗客はつまずきながら、必死に前方の車両を目指した。女性の泣き声や悲鳴のような声も聞かれた。  電車が駅に到着する直前、後方車両でオレンジ色の炎が上がった。連結部から黒煙が入ってくる中、男性が「降りよう!」と叫ぶ。だが駅に到着してもドアが開かず、乗客は協力し合いながら窓から脱出した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd74a21fd29f14aba73d572e0d6b8e77c51579f3

犯人はジョーカーの仮装をして犯行に及ぶ

ツイッターでは、緊急停止後ホームドアがなぜ開かなかったのかが指摘される

非常時の車両ドアはドアコックで開くことができるので覚えておいてほしい

ドアコックは、鉄道車両やバスなどの自動ドアを手動で開けるために装備されている機器です。

「非常ドアコック」、「Dコック」とも呼ばれています。 

鉄道・バス車両において、自動ドアを装備する車両には必ず設置されています。

自動ドアの開閉には空気圧または電気を使用しています。

通常の状態では人力で押し開けることは困難ですが、ドアコック(またはスイッチ)は、この開閉用機構(ドアエンジン)の空気や電気の回路を開放することで、人力でのドア開閉を可能とする装備です。

緊急時には、非常用にドアコックを操作することにより、車内、車外からドアを手で開けることが可能となり、避難、脱出の一助となります。

その他、挟み込まれた際にドアコックを操作して開閉回路を開放する事により、圧縮空気及び電気動力をカットして救出する場合にも使われます。

鉄道車両では、各車両の乗降用扉脇の座席下や扉上部に設置されており、丸印に三角マークが記され、座席下のドアコックがある穴については赤枠で囲まれています。

車端部や乗務員室には、当該車両の全ての扉に対して有効なドアコックが装備されています。

車外にも非常用ドアコックが設置されており、設置場所には三角マークが記されています。

緊急用の設備であるため、非常時以外に使用すると鉄道営業法(新幹線の場合は新幹線特例法)により罰せられます。

直近では乗客が列車走行中に非常用ドアコックを操作し、列車から飛び降りたり、列車を止めて威力業務妨害罪で
逮捕されるケースも発生しています。

JRの東海道・山陽新幹線北陸新幹線では、列車の速度が時速5km/h以上となると非常用ドアコックをロックする機能を追加し、走行中の悪戯などが不可能になっています。

現在の新幹線車両では車内出入口付近を防犯カメラで監視しています。

列車がオーバーランしたなどで停車中に非常用ドアコックを操作してホーム上に降りることも遅延行為につながります。

鉄道車両難燃化基準では、ドアコックについても言及されており、旅客が操作するものについては操作要領およびむやみに車外に出ないようにまた係員の指示に従うよう表記することが定められています。

https://www.d-kuru.com/diary-detail/1059

今の電車のこうした状況には以下で紹介する動画の事件・事故が大きく関連しているので一度見てよく考えて欲しい。マニュアルや安全設備は人の血でできているということが再確認できると思う

gloomy man with painted clown face

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる