ドイツ国営放送が小室圭について言及「皇室と彼はマネーロンダリングをしている」

white wooden closed door

ドイツ国営放送が小室圭についてマネーロンダリングをしていると言及

そもそもマネーロンダリングとは?

麻薬取引や犯罪で取得した不正資金など、違法な手段で入手したお金を、架空口座や他人名義口座などを利用して転々と移転することで出所を分からなくして、正当な手段で得たお金と見せかけること。英語表記「money laundering」で、日本語では「資金洗浄」といいます。「マネーローンダリング」と呼ぶ場合もあります。口座を転々とするうちに、汚れたお金(マネー)が洗濯(ロンダリング)されてしまう意味で用いられています。

https://www.smd-am.co.jp/glossary/YST2450/

皇室と小室圭がマネーロンダリングをしていた場合何が問題なのか?

公金横領は成立するのか?

秋篠宮家に支給されるのは皇族費です 従って眞子さまに小遣いがあればそれは皇族費からです皇族費は 皇族としての品位保持の資に充てるためのもので,各宮家の皇族に対し年額により支出されます。 皇族費の定額は法律により定められ,平成30年度は,3,050万円です。これは,各皇族ごとに皇族費を算出する基礎となる額で,平成30年度の皇族費の総額は,3億6,417万円です(皇族費の各宮家別内訳)。皇族費として支出されたものは,各皇族の御手元金となり,宮内庁の経理する公金ではありません(皇室経済法第6条,皇室経済法施行法第8条)。 ここにお手元金とあるので 使い方は自由です 法的問題はありません

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12190437587?query=秋篠宮%20公金横領

ドイツ国営放送が報じた通り日本政府が小室圭さんの務めるローウェンスタインサンドラ社に元勤務先の奥野総合法律事務所を通じて仕事を発注していたとしたら政府は責任問題を問われる形に。

ちなみに奥野総合法律事務所は今までも金銭的に小室氏を援助してきており、この法律事務所と懇意にしているのが皇室という構図、つまり法律事務所を経由することで皇室から直に小室圭へ金銭が渡るのを隠していたということになります。

まぁ眞子さまや紀子さまの皇族費(給料みたいなもんで私的なお金)を支出してたのだとしたら法的には罪を問えないですが。

それを現勤務先のローウェンスタインサンドラ社も含めた形で今後も続けるということで、ドイツ国営放送がマネロンだと指摘したわけですね。

しかも今後は日本政府が法律事務所へ仕事を発注するわけですからそれが本当だとしたら公金横領になりますね。皇室、宮内庁、政府、小室夫妻、法律事務所全てを巻き込んだ巨大横領事件となります。

いや、これ日本政府絡んでないのでは?やってるの宮内庁かもしれないぞ、だって日本政府から本当に仕事を受注してたらクビにはしないでしょう。

だって大口顧客だし。法律事務所がタッグを組めばこの情報を揉み消すことくらい容易なはず。

やはり宮内庁が怪しいですね。

宮内庁といえば

どう思いますか?一連の騒ぎは宮内庁と雅子さまが画策した秋篠宮家崩壊からの女系天皇への布石か?

もしくは左翼の巣窟宮内庁の暴走か?

重目の非モテ系ビッチだった暴走機関車眞子さまのロマンスか?

ただ一つ言えるのは、パートナーのことで周りから大丈夫?と言われまくる時は、自分が盲目になっていないか見直した方がいいかもしれないですね。

以上

white wooden closed door

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる